• Facebook,ロゴ
  • Instagram,ロゴ
  • LINE,ロゴ
  • カーラッピング,PC版キービジュアル01 ,SP版キービジュアル01
  • カーラッピング,PC版キービジュアル2 カーラッピング,SP版キービジュアル02
  • カーラッピング,PC版キービジュアル03 カーラッピング,SP版キービジュアル03

好みの色や質感に

CAR WRAPS

カーラッピング

SCROLL

塗装せずに気軽に
カラーチェンジを楽しむ

カーラッピングは、専用に開発されたフィルムをお車のボディに貼り付けることにより、気軽に大きなイメージチェンジを図ることができます。
車全体に施工するフルラッピングはまるで全塗装をしたような仕上がりです。また剥離性にも優れており塗面を痛めることなくフィルムを剥がす事が可能です。

塗装せずに気軽にカラーチェンジを楽しむ,イメージ画像
塗装せずに気軽にカラーチェンジを楽しむ,イメージ画像
パラメーターグラフ パラメーターグラフ
  1. 見た目
    ★ ★ ★
  2. 価格
    ★ ★ ★
  3. 保護機能
  4. 剝がしやすさ
    ★ ★ ★
  5. おすすめ(※)
    ★ ★ ★

※パーツのみや部分的には短納期でおすすめ。

※パーツのみや部分的には短納期でおすすめ。

MARTINクオリティ

ラッピングフィルムは作業性を重視する為、伸縮性の高いフィルムを使用します。
だから、ミラーなどの3次曲面にもしっかり張り付けることができます。

MARTINクオリティ,イメージ画像
MARTINクオリティ,イメージ画像

しかし、日本には四季が有り、湿度も高いため、最大50°以上の激しい気温変化により、フィルムが膨張と収縮を繰り返します。
ラッピングのクレームの大半は、角が縮んでしまったり、抜け切れていないエアーが膨張して浮いてしまったりといった内容がほとんどです。

MARTINクオリティ,イメージ画像
MARTINクオリティ,イメージ画像

MARTINでは、納車後のクレームを最小限に抑えるため、MARTINだからこその施工方法で仕上げていきます。
塗装工場も併設しているため、ラッピング施工後のお車を乾燥ブースの中で、60℃~80℃までパネルを温め、
一度冷却したのちに再度パネルを温め、強制的に四季による温度変化を作り出します。

MARTINクオリティ,イメージ画像
MARTINクオリティ,イメージ画像
MARTINクオリティ,イメージ画像

そうすることにより、通常お客様のお手元で起こる一年間の温度変化を納車前に再現することで、
フィルムの膨張と収縮によるトラブルを再現し納車後にお客様のお手元でフィルムのトラブルが起こるのを
最小限に抑えることが可能となります。

MARTINクオリティ,イメージ画像
MARTINクオリティ,イメージ画像

施工価格表表示価格はすべて税込みです

工事中

Fenixスクラッチガード施工 Fenixスクラッチガード施工

Fenixスクラッチガードなら
もっと安心

カーラッピングは、気軽に車のイメージチェンジをすることができますが、飛び石やキズから車を護ることはできません。大切な愛車をしっかり保護するには、プロテクションフィルムがおすすめです。マーティンでは、総合的に最も優れている塗装タイプの「Fenixスクラッチガード」を推奨しています。細かい箇所にも施工可能なだけでなく、貼るタイプとはちがい、継ぎ目や段差がなく、汚れが溜まったり、フィルムが剥がる心配はありません。また、屋外での耐久性にも優れています。

施工例

施工例,イメージ画像
施工例,イメージ画像